コミュニティ の FOAFに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

FOAF

読み方、または別称:えふおーえーえふ

FOAFとは、Friend of a Friendのことで、FOAFは頭文字をとった名称である。「友達の友達」という言葉の通り、人の輪をベースにし繋がりを広げていくことを目的としている。その為、人に関する情報をRDFで記述することで、コンピュータを用いて人に関する情報を簡単に、そして意味の通る方法で分析できるようにするプロジェクトとなる。
RDFを用いていることから、セマンティック・ウェブの一つとして、表現することができる。なおプロジェクトの実施は、The foaf projectが中心となっている。例えば、FOAFを用いた検索エンジンのようなものがあるとする。その検索エンジンで、“ウィキペディアに興味を持つようになった人”“Aさんは何人の知人を辿り、また自分に辿り着くことができるか”などを調べることができる。
FOAFはセマンティック・ウェブの一つの形式として表現できると述べたが、セマンティック・ウェブとはウェブページの意味を扱うことを可能とするWorld Wide Webの利便性を向上させるプロジェクトである。ティム・バーナーズ=リーによって提唱された。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る