Ethernet の Ethernetに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Ethernet

読み方、または別称:いーさねっと

イーサネット (Ethernet) とは、IEEE 802.3として標準化され、LANケーブルとして一般的に使用されている、ネットワークケーブルの規格のことで、Xerox社とDEC社(現在はHewlett-Packard社の一部門)が考案した。
現在、オフィスや家庭でのLAN (Local Area Network) では、特殊な用途を除いて、ほとんどがイーサネットであり、物理的な規格である「イーサネット」と、通信内容の取り決めを決めた「TCP/IPプロトコル」の組み合わせが一般的である。
イーサネットの接続方法には、1本の回線を複数の機器で共有するバス型と、集線装置(ハブ)を使用して各機器を接続するスター型の2種類がある。また、最大伝送距離や通信速度などによってもいくつかの種類に分かれる。
「イーサネット」という表現は元々10MbpsタイプのLAN規格の名称だったが、現在はFastEthernet/GigabitEthernetを含んだ総称の意味になっており、100BASE-TXなどの通信速度100MbpsのFastEthernetが一般的になっている。
また、1Gbpsの通信を可能にするGigabitEthernetについても、100BASE-TX物理層互換性が高い1000BASE-Tを中心に普及が始まっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る