ソフトウェア用語辞典 の EdMaxに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

EdMax

読み方、または別称:いーでぃーまっくす

EdMax(えどまっくす)とは、宮崎年之が開発したMicrosoft Windows向けの統合型電子メールクライアント(MUA)である。フリーウェア版とシェアウェア版があり、シェアウェア版にはさらに通常版とUnicode版の2つがある。
EdMaxは、カスタマイズ機能の自由度が高いのが特徴で、高度なフィルタリング機能やマッチング後のフォルダ移動やマーキングができるだけでなく、自身でヘッダを定義できる機能やアカウントによる署名の振り分けなどを行うことができる。
また、容量の大きなファイルが添付されたメールを多数保管したり、2万件以上のメールを保管しても電子メールクライアントが壊れないなどの耐久性がある。EdMax は、2003年1月25日よりIPv6対応版(3.02.2.a1)、2008年4月21日より管理者向けのEdMax Multiuser版を公開しており、シェアウェア版は、3.07から試用期間無制限、使用制限無しになっている。
EdMaxではプロトコルは、SMTP、NNTPPOP3IMAP4(シェアウェア版のみ)、APOP をサポートしており、POP before SMTPSSL/TLSにも対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る