情報科学 の ER/Studioに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ER/Studio

読み方、または別称:いーあーるすたじお

ER/Studio(イーアールスタジオ)とは、データアーキテクチャの設計およびデータベース設計を支援しているCASEツールである。開発・販売は、エンバカデロ・テクノロジーズ。さまざまな関係データベース管理システムと連携して使うことができ、データベースの設計や文書作成と管理をするために、データ資産を再利用するために使われている。
類似ソフトウェアとして、CA ERwin Date Modeler、ModelRightなどがある。開発・販売の本社が欧米であるため、また欧米をはじめとした英語圏を中心に市場シェアがあるため、操作画面やヘルプなどは英語表記になっている。しかし、日本市場でもシェアがあるため、日本語版として日本語化も行われている。
ちなみに、日本では日揮情報システム株式会社が販売・サポート・ローカライズ・ハンズオンセミナーを行っている。ER/Studioには大きく3つのライセンス形態があり、1.リポジトリ機能搭載、2.サポートされるデータベース、3.ライセンス数のカウント方法が挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る