Intel の EISTに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

EIST

読み方、または別称:いーあいえすてぃー

EISTとは、Enhanced Intel SpeedStep Technologyの略で、Intel社のノートパソコン向けマイクロプロセッサのMobile Pentium III-M以降のプロセッサに搭載されている電力管理システムのことで、以前に使われていた省電力機能のSpeedStepの拡張規格である。
SpeedStepでは高パフォーマンスモードと、省電力モードの2段階のモードの動作モードがあり、ACアダプタから電源が供給されているときには高パフォーマンスモードになり、バッテリ動作のときには省電力モードになって電圧と動作周波数を引き下げて消費電力を抑えていた。
EISTに用意されているモードも従来のSpeedStep と同じく、高パフォーマンスモードと省電力モードの2段階のモードになっており、それぞれのモードの動作周波数と電圧も決められているが、EIST にはCPUの負荷に応じて自動的に切り替える「Automatic Mode」が追加されており、負荷に応じて動作クロックと動作電圧が自動的に切り替えられるため、プロセッサの消費電力を下げられ、省電力化が実現している。
SpeedStepではバッテリ動作時においても高い負荷の処理したい場合は、手動で動作モードを切り替えなければならなかったが、EISTでは、高負荷のアプリケーションを実行する場合、高パフォーマンスモードに自動的に切り替えられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る