IT産業用語辞典 の EIAJに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

EIAJ

読み方、または別称:いーあいえーじぇい

EIAJという名称はかつてのもので、現在ではJEITA(ジェイタ)、Japan Electronics and Information Technology Industries Association、社団法人電子情報技術産業協会になっている。
EIAJは日本電子機械工業会のことで、1948年に設立された電子機械産業の社団法人で、約560社で構成されるが、2000年11月に日本電子工業振興協会(JEIDA)と合併し、電子情報技術産業協会 (JEITA)になった。
1957年6月、当時の通商産業省(現在の産業経済省)は特にコンピュータ関連の振興を図る目的で電子工業振興臨時措置法を制定し、電子工業分野のメーカーを会員とする日本電子工業振興協会が1958年4月に設立された。
因みに、一方で電波技術協会内に電子計算機調査委員会が設置され、コンピュータや周辺機器を調査研究していたが、この委員会も電子協に移管され、東芝、富士通、日立製作所、日本電気、沖電気、三菱電機、北辰電機製作所、黒沢通信機が共同でコンピュータシステムを開発するプロジェクトが開始された経緯がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る