eコマース の ECOMに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ECOM

読み方、または別称:いーこむ

ECOMとは、次世代電子商取引推進協議会のことで、電子商取引ルールの策定、国際標準化活動、政府への提言を行う日本の団体で、ECOMは略称となる。2000年4月に発足された電子商取引推進協議会を発展的解消し、2005年に発足した。
主に、電子タグ/トレーサビリティグループ、EC安全・安心グループ・IT活利用グループ・情報共有化基盤整理グループ・国際連携グループ・普及、広報グループに分かれ活動し、事務局は財団法人日本情報処理開発協会内に設けられている。
会長は、後藤卓也(花王株式会社取締役会会長)。会員数は2008年3月現在で157となる。ECOMは電子商取引のルール策定や国際標準化活動などの提言を行っているが、電子商取引(Electronic commerce)とは、インターネットや特定顧客の専用線などのコンピュータネットワーク上での電子的情報通信によって商品やサービスを分配・売買することである。
略してeコマース(イーコマース)、イートレードなどと呼ぶ。事務局のある日本情報経済社会推進協会は、一般財団となる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る