の ECMAScriptに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ECMAScript

読み方、または別称:えくますくりぷと

ECMAScript(エクマスクリプト)は、情報通信システム分野での国際的な標準化団体であるEcma International によって策定されたスクリプト言語である。
互換性に乏しい JavaScript と JScript を標準化する目的で、両方の言語に共通する部分を取り入れて作られ、現在の最新バージョンは5 (5th edition)である。
2009年12月に標準化され、関連規格のECMAScript for XML (E4X) では、ネイティブ言語で XML がユーザサポートされているが、日本でもJIS X 3060としてJIS規格化がなされている。
因みに、ECMA-262では3つのエディションが公開されているが、そのうちの 3rd Editionは条件付きで「ECMAScript」として知られている。なお、現在策定の過程にある「5th Edition」およびその将来型には「Harmony」と言うコードネームが付けられている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る