言語 の 高級言語に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

高級言語

読み方、または別称:こうきゅうげんご

高級言語(こうきゅうげんご)は、インタプリタ型とコンパイラ型に大別でき、CPU固有機能を使っていない場合も多い。速度やメモリ使用量に関してはアセンブラより不利になる場合があるが、コンパイラでは最適化されている。
その為、アセンブラで記述するよりも高速になる場合が多い。近年では、コンパイラの最適化を意識して簡略化されたCPUもあり、逆に高級言語に対応したCPUなどもある。高級言語は、機械語またはアセンブリ言語以外ではたいていのCPUのニーモニックと1対1で対応する命令を持っていない。
よって、何らかの形で1つの命令文、制御分が複数のCPUに変換される。しかし、NECのACOS-6シリーズのように、COBOLの1命令をほぼ1つの機械語に変換できるアーキテクチャのコンピュータも存在する。こういった場合でも、高級言語としての位置づけとなる。
C言語は高級言語に入るが、メモリアドレスをポインタで参照したり、インラインアセンブラを書けることから、「中級言語」とも呼ばれている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る