CD の 音楽CDに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

音楽CD

読み方、または別称:おんがくしーでぃー

音楽CDはCD-DA (Compact Disc Digital Audio)であるが、コンパクトディスクに音楽等の音声データを収録するための規格である。
CD(コンパクトディスク)の開発経緯については、ここでは省くが、CD-DA規格は1980年にフィリップスとソニーによって規格化された。因みにこの規格書の表紙の色がたまたま赤だったので、レッドブックと呼ばれる。
なお、CD-DAの本体およびCDのパッケージには、COMPACT disc DIGITAL AUDIOのロゴマークが付けられている。
現在市場で音楽用CDとして流通しているか、もしくはかつて流通したディスクの大部分は、CD-DAである。ただし、例外としては、CD-DAに後方互換性があるCD-EXTRA(CD-DA+)と、CCCDなどの独自規格ディスクがある。しかし、これらも規格の大部分がCD-DAと共通であり、CD-EXTRAはCD-DA用のプレイヤーでも再生が可能である。例外としてCCCDはプレイヤーメーカーの保証外で、一部のCD-DA用プレイヤーでは再生ができないようになっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る