ネットワーク技術用語辞典 の 通信プロトコルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

通信プロトコル

読み方、または別称:つうしんぷろとこる

通信プロトコルとは、ネットワークを介してコンピュータ同士が通信を行う上での仕組みである。プロトコルは「協議の上決定された規約」という意味があり、通信手順や通信規約などと呼ばれることもある。
コンピュータの動作はすべてプログラムによって実行されており、それは通信も同様であり、通信プロトコルもプログラムである。プログラムを制作するには、設計図となる仕様を決めなくてはならず、通信プロトコルは、通信に参加する当事者の間で、どのような仕組みで情報をやりとりするのかを規定している。
生まれた国の言葉しか話せない人が別の国の人と会話が難しいように、対応しているプロトコルが異なると通信することができない。そのため使用する言語や、どのような媒体を使って伝達するかといった働きや役割が複数の階層に分けて考えられている。
階層化することによって、電話機を使うことができれば、電話会社の交換局でどのような操作が行われているのか知らなくても電話が使えるのと同じように、上位のプロトコルはすぐ下のプロトコルの使い方さえ知っていれば、それより下で気にしなくても通信できるようになっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る