コンピュータシステム の 通信カラオケに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

通信カラオケ

読み方、または別称:つうしんからおけ

通信カラオケ(つうしんカラオケ)とは、ADSLや光ファイバーケーブル回線あるいは通常の電話回線を経由してカラオケの楽曲を配信するシステムで、音源のほとんどが高音質のMIDIデータでの配信である。
本格的な商業用の通信カラオケは別に、大手ISPの有料サービスでパーソナルコンピュータでも専用ソフトを使って高品質な楽曲データを配信できるので、新曲CDの発売日と同時に、ユーザはその楽曲を自宅でプライベートに楽しむことができる。
このように、非営利の自宅でカラオケを楽しむ場合は、配信会社へ契約料とカラオケ機器を導入だけで、いつでもカラオケの最新曲が楽しめる。
通信カラオケではビデオCDやCDグラフィックス等のカラオケシステムよりコストが安くなり、カラオケの低価格と普及がより進められた。曲を選ぶためには収録曲のリクエスト番号が一覧化された本を見て、専用のリモコンでその番号を入力、送信するが、そのための専用のタッチパネル式端末もあり、それで曲を検索し送信ボタンを押すだけで局の番号の入力が自動的に行えるようになった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る