eコマース の 逆オークションに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

逆オークション

読み方、または別称:ぎゃくおーくしょん

逆オークションとは、買い手が売り手を選定する逆(Reverse)のオークションのことである。通常のオークションのように売り手が買い手を選定するものとは逆であることから、この名がある。他に、リバースオークション、繰り下げ方式と呼ぶこともある。
逆オークションが行われている場所として、政府による調達(Procurement)の際に行われる競争入札がある。逆オークションの手法は、1995年にGlen Meakem氏によって設立されたFreeMarkets Incが、企業間における交渉手段として用いたことにより、一般的にも普及することとなった。
通常のオークションでは、商品を提供する売り手が、買い手が入札した価格の中で最も高いものを示した売り手を購入者と定める、すなわち売り手が買い手を選定しているといえる。一方、逆オークションでは、商品を購入しようとするものが売り手の間で価格入札を行わせ、その中で最も安い価格を示した者から商品を手に入れるものであり、すなわち、買い手が売り手を選定しているといえる。
また、買い手が複数の店を訪問して販売価格を提示、値引き競争を行わせることも、逆オークションの一種であるとされている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る