パソコン用語辞典 の 起動に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

起動

読み方、または別称:きどう

起動とはコンピュータの電源を入れてコンピュータのプログラムを使用可能にした状態のことをいう。ブートストラップと呼ぶ場合もある。起動がおこなわれるとIPLというプログラムが動作する。その後ハードディスクからMBRを読み込む。MBRの中身からどの内容を起動するかを選択する。ブートセクタと呼ばれる場所にプログラムを呼び、ディスクからメモリに読み込む。
パソコンの起動時間はパソコンの機種、状態によってさまざまである。パソコンを起動するのに時間がかかる場合を「重い」というが。「重く」なるのにはいくつかの理由が考えられる。まずひとつめはパソコンの容量が低い場合である。情報を処理する時間は容量が低いと当然かかるのでプログラムを呼び出すときも当然時間がかかる。ふたつめは、コンピュータ内にたくさんの常駐プログラムを呼び起こしている場合である。容量がプログラムに取られ結果として容量が少なくなり重くなる。ウィルスに感染したときやパソコンそのものに故障がある場合も重くなる。ウィルスに感染したときはすぐに手を打つ必要がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る