OS用語辞典 の 論理回路に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

論理回路

読み方、または別称:ろんりかいろ

論理回路(ろんりかいろ )、英語ではLogic circuit(ロジック・サーキット)は、論理的な演算(計算)を行う電気回路および電子回路のことを指す。
論理回路は、「真」と「偽」を、電圧のプラスマイナスや、高低、電流の流れる方向や分量、位相の差異、パルスの長短などで表し、論理素子で論理演算を行う。基本的な演算を行う論理ゲートを組み合わせて複雑な動作をこなす回路を構成する。
なお、論理回路の設計には、論理式や真理値表が使われ、回路図的な表記にはMIL記号など論理素子記号が使われる。すなわち、負論理には正論理の信号名の上にオーバーバーを加えて表し、MIL記号では状態表示記号である小丸(○)で表す。
また、論理回路は通常はデジタル回路であるが、アナログ回路もあり、MIL記号を含めて通常の回路図では正論理と負論理が同時に使用される。
因みに、組み合わせ回路(combinational logic、「組み合わせ論理回路」)は、現在の入力だけで出力が決まる回路のことである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る