データ圧縮 の 解凍に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

解凍

読み方、または別称:かいとう

解凍とは、圧縮されたデータを復元する処理のことである。圧縮とは、ネットワーク上のデータが大きくて送受信にかかる負担(時間やコスト)を軽減するために、記憶装置を使ってデータを小さくして、送信することがある。その分ハードウェアの容量を多く使わなくても良いことになる。
例えば、『CCCCCC』というデータをCが6個あるという記号を使って『C6』とした場合、6文字が2文字になるといった具合である。送られてきたデータは今度『C6』から『CCCCCC』にする時のことを解凍という。また、複数のデータを一つに圧縮する場合も、同じく解凍でデータをばらばらにして元の状態にもどすことにする。
圧縮形式によっては、その圧縮方式に対応した解釈が可能なソフトウエアが必要となる。自己解凍形式の圧縮の場合は、解凍ソフトウエアは必要ない。これは、圧縮データとともに、解凍用のソフトウェアも含まれているからで、ファイルそのものが実行形式になっているからである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る