情報科学 の 西川和久に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

西川和久

読み方、または別称:にしかわかずひさ

西川和久は、1962年生まれのソフトウェア開発技術者である。株式会社シー・エフ・コンピューティングの社長でもある。同氏は技術者のほかにライター・カメラマンの仕事も行っている。インターネットの発展の前に使われていたパソコン通信の時代からプログラム技術者として活動をしており、DOS/V拡張画面表示ドライバ「DOS/Vスーパードライバーズ」などの開発を行った。ライターとしての著作は、500万ユーザのためのウィンドウズ95のウソとホントなどがある。ライターとして活躍している中デジタルカメラと出会いその魅力に取り付かれ、デジタルカメラを使った撮影の仕事も行うようになった。撮影の対象は若い女性でいわゆるグラビアアイドルが多い。
西川和久の分室という名前でブログを公開しており、その中には今まで行ったグラビアアイドルの撮影の様子が短い文章でつづられている。ブログは他には、コンピュータに関することが多く、実用的に役立つ情報もあり、その文章の中からは氏のコンピュータに対する深い愛情を感じさせてくれるものが多い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る