家電/AV機器 の 薄型テレビに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

薄型テレビ

読み方、または別称:うすがたてれび

薄型テレビとは、テレビ受像機の1種類であり、一般的にはフラットパネルディスプレイを使ったテレビのことである。フラットパネルディスプレイとは、筐体が板状で画面が平面になっている液晶パネルやプラズマパネル(PDP)などのディスプレイ機器のこと。液晶テレビやプラズマテレビなどの総称である。
ブラウン管(CRTディスプレイ)の筐体は、ブラウン管が奥に大きくせり出した構造となっており、画面も丸みを帯びていたが、対して薄型テレビとは省スペースであり、1990年代後半に民生用の製品が登場し、21世紀に入って先進国で一気に普及した。
最初に実用化された液晶ディスプレイは、表示可能な色数や画面の変化に対する反応速度などに問題があったが、最近の技術革新はそれらの問題も解消している。薄型テレビの方式としては液晶テレビとプラズマテレビが主流で、液晶は小型の製品から次第に大型化が進み、プラズマは大型の製品から次第に小型化が進んでいる。
欧米では両者に加えてリアプロジェクションテレビ(リアプロ)も人気が高い。また、最近は有機ELやFED(とその一方式のSED)などを利用した薄型テレビも実用化を目指して研究・開発が進んでいる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る