組込/リアルタイム の 組み込みOSに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

組み込みOS

読み方、または別称:くみこみおーえす

組み込みOSは、一般のオペレーティングシステムでも当初から特に組み込みシステム向けを意識して作られたものである。 したがって、組み込み機器の機能の一部として扱われるので直接ユーザには見た目では分からない。
組み込みOSを導入する目的には、当初から優れた基礎システムを確保することや、デバイスドライバAPIなどでのデバイス制御や処理の抽象化がある。
また、複数の製品ラインナップ間での統一的な開発基盤つくりや、スケジューラでの複雑な制御の実現やオープンソースなど、既存の開発リソースの活用もある。
なお、組み込みOSと汎用オペレーティングシステムを比べると、組み込みOSはアプリケーションとともにROM化されて利用されることが多い。また、ユーザはすなわちは組み込みシステムの開発者になるので、ほとんどの場合ソースコードを含めたライセンスが行われるなどが組み込みOSの特徴である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る