磁気テープ の 磁気テープに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

磁気テープ

読み方、または別称:じきてーぷ

磁気テープ(じきテープ)とは、微細にした粉末状の磁性体を一定の巾のテープ状のフィルムに、接着剤を使い塗布もしくは蒸着させた記録媒体で、電圧情報を受けた磁性体の磁化の変化で情報を記録し再生する。
磁気テープはその用途別にオーディオ用、ビデオ用、コンピュータ用などがあり、オーディオやビデオ用ではアナログ記録方式とデジタル記録方式に分けられる。
磁気テープは記録容量により、テープ幅や厚さ、テープ自体の長さがさまざまで、テープ幅をインチ、テープ長をフィートで呼ぶのが通例であるが、オーディオ用のカセットテープでは録音できる時間で表示されている。
オーディオ用磁気テープは、今でもアナログ形式のオープンリール があり、約6mm幅(1/4インチ)で、業務用マルチトラックレコーダ用には最大2インチ幅までがある。一番身近なのはオーディオ用のコンパクトカセットテープとVHSなどのビデオテープで、その他、テーペット 、オー・カセ 、マイクロカセットなどがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る