権利保護 の 知的財産に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

知的財産

読み方、または別称:ちてきざいさん

知的財産とは、人間の創造物(活動)に対して、その価値を財産と認め、守る法律のことである。具体的には、著作権、商標権、意匠権などがある。インターネット関係においてはドメイン名、肖像権、営業秘密、著名標識も含まれている。
インターネットに関するもののドメイン名というのは、不正にインターネットにおいての識別情報ドメインを使用することを禁止することを言う。絵や写真ばかりではなくデザインされた文字などの書体においても知的財産の権利が生じる。
コンピュータソフトウェアも著作権の対象となっており、一部のものについて特許権の保護の場合もある。半導体回路配置権も保護対象になっている。ただし、厳密に著作権法ではなく、一応は著作権法の別枠として保護対象となっている。
日本では先に書類提出をした者勝ちであり、米国では先に発明をした者勝ちで著作権を発生させることになる。このあたりの違いが、知的財産の扱いにも違いが生じることになる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る