コンピュータの形態 の 画像編集に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

画像編集

読み方、または別称:がぞうへんしゅう

画像編集(がぞうへんしゅう)とは、デジタル写真やイラストレーションなどの、画像を加工し変化させる過程のことを指す。現在はデジタルスキャナーやデジタルカメラが主流になっているが、以前は写真編集(フォトレタッチ)によるエアブラシや道具を使った修正や絵筆などを使った画像の修整が一般的だった。
デジタル画像が登場してからは、アナログの画像編集はほとんど使われなくなってきている。画像編集を行うソフトウェア(グラフィックソフトウェア)には、ドローツールと呼ばれるベクトル画像を扱うツールや、ビットマップ画像を扱うビットマップツールなどさまざまなツールが存在する。
また、画像編集ソフトウェアはコンピュータアートなどに使われることも多い。エディタ機能はソフトウェアによって異なるが、基本的に選択・レイヤー・拡大/縮小・切り取り・自由変形・ヒストグラム・ノイズ除去・シャープネス・色補正・特殊効果・色深度変更などがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る