ファイル形式 の 画像形式に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

画像形式

読み方、または別称:がぞうけいしき

画像形式(image file format)とは、コンピュータ上において画像ファイルを扱う方式のことで、特定の利用方法やアプリケーションソフトウェアで、様々なメディアファイルを共通に扱えるようにするための形式や規格のことをいう。
他に、画像ファイル形式、画像フォーマット、画像ファイルフォーマットなどとも呼ばれる。データ形式はおおきくわけて、ビットマップ形式とベクタ形式とに分けることができる。
ベクタ方式の代表的なファイルフォーマットを挙げると、DXF、PostScript _ EPS、HP-GL、SVG、Windows メタファイル(WMF)などである。画像形式とはバイナリデータを基本とするが、一部では、C言語ソースコードとして記述されることもある。
C言語ソースコードとして記述される形式の例としては、UNIXの画像形式であるX11 Bitmapなどである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る