液晶 の 液晶モニタに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

液晶モニタ

読み方、または別称:えきしょうもにた

液晶モニタとは、液晶ディスプレイ(えきしょうディスプレイ)のことで、平面状で薄型の視覚表示装置のことをいう。発光しない液晶組成物を利用し、光を変調することで表示が行われている。液晶パネルの原理は、光源・駆動回路・電源回路・接続コネクタ・ケースなどを除いた主要部分になる。薄い板状部品で構成されている。
電卓や時計の液晶の場合、絵の形に電極を配置し、液晶に電圧を加えた反射型の液晶が使用されている。一方カラーの画像や映像を表示する液晶は、格子状に配列したサブ画素(Sub-pixel, sub-dot)を用いている。液晶パネルの構造としては、大きく表と裏の2枚の基板と、その間の液晶材料から成されている。
偏光フィルタ・カラーフィルタ基板・液晶層・アレイ基板などに加え、基板の周囲に封子剤が使われている。基本的な駆動方式は、電卓表示のようなものを除いてドットマトリクスによる表示が主流となっている。これによって、変化に富んだ画像表示を行うことができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る