コンピュータの形態 の 機関リポジトリに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

機関リポジトリ

読み方、または別称:きかんりぽじとり

機関リポジトリ(きかんリポジトリ)とは、電子アーカイブシステムのことで、研究機関がその知的生産物を電子的形態で集積し、保存・公開するために設置するものである。研究機関が機関リポジトリを設置する目的は、主に1.機関の研究成果を自主的に保存・公開することで、オープン・アクセス化に寄与する、2.出版されていないものなどを確保し保存する、の2つが挙げられる。
また、機関リポジトリのアイデアは、電子アーカイブシステムの相互運用の議論に基づき、オープン・アーカイブス・イニシアチブとOAI-PMHの活動、さらにはプレプリント・サーバの出現からオープン・アクセス思潮へとさまざまな流れが背景となっている。
さらには、コレクション構築や分類整理、供用、長期保存などの電子図書館システムにおける電子保存の取り組みも指す。ちなみに、ここでいう知的生産物とは、大学の学術雑誌掲載論文や査読を経た状態の版、電子化された学位論文などを指す。日常的教育や研究活動の中で生まれる文書なども知的生産物に含む。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る