eコマース の 株券電子化に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

株券電子化

読み方、または別称:かぶけんでんしか

株券電子化とは、「社債、株式等の振替に関する法律」によって、株券の存在を前提としていた株主権の管理を、全て電子的に行うことを指す。それまで使用されていた上場会社の株式等に関わる株券は、全て廃止され、管理は証券保管振替機構、及び証券会社等の金融機関に開設された口座において、電子的に行われるようになった。
電子化されることを指して、「株式のペーパーレス化」とも呼ばれる。このような株券の電子化の目的は、事務の効率化を図るため、また商法上の意味においての有価証券を通じた、社債や株式などの権利の発行、流通の制度を改めて、前提に券面を必要としない振替制度に改革するためである。
券面を廃止した理由としては、まず物理的な物として存在することで盗難、偽造、紛失の恐れを軽減させること、また発行や保管にかかるコストを減らすことが挙げられる。更に、そもそもIT技術の発達によって、券面の必要性は大きく揺らいでいたことも、一因である。
これらのことを含め、より安全性が高く機動的である流通制度が求められるようになり、結果として、株券電子化が実現した。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る