文字コード の 文字コード表に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

文字コード表

読み方、または別称:もじこーどひょう

文字コード表は、文字コードにある文字を縦の面と横の面で表の形式で一覧化したものである。一般的には、特定の文字コードの文字を、下位ビットを横に、上位ビットを縦に振り分け、その升目中に文字コード上の文字を入れたものである。
文字コードは平面上にあるが、直線状に一覧にすると人の目では認識しにくいので、それを表にしたものが考え出された。その意味では、日本語の仮名の五十音表のようなものも、文字コード表に類似するものである。
また、コンピュータ上の文字に割り当てられるバイト、もしくは、バイトと文字の対応関係のことを「文字コード」と呼ぶこともある。
日本では、日本語表記用の文字コードとしてISO-2022-JPEUC-JP、Shift_JISが使われるが、多言語用文字コードのUTF-8、UTF-16等の利用も急速に広まりつつある。
なお、文字コードの歴史は電気通信の歴史でもあり、古くはテレックスで用いられた国際電信アルファベット第2、アメリカ規格協会 (ASA) が定めた ASCII、IBM によって開発された EBCDIC 等があるが、コンピュータエイジの現在では100種類以上の代表的な文字コードがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る