アルゴリズム の 整列に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

整列

読み方、または別称:せいれつ

整列とは、データを特定の順番に並び替える事をいう。整列はソートと呼ばれるときもある。値の小さいものから大きなものへ順番に並び替える方式を昇順といい、値の大きなものから小さなものへと並び替える方式を降順と呼ぶ。整列を行ったほうが利用者にとって情報が読み取りやすくなるという利点がある。
整列を行うための手順をアルゴリズムと呼ぶが、アルゴリズムには安定ソート、比較ソート、内部ソート、外部ソート、クイックソートなどの種類がある。安定ソートとは、整列前の値を整列後も維持するソートの事である。比較ソートとは、項目を演算によって大小の判定をするソートである。内部ソートとは、データを格納する領域を変更して処理を行うソートの事であり、外部ソートとは、データを格納する領域以外に記憶領域を保持するソートである。クイックソートとは、基準となる数値を中心にして比較分類を行うソートである。他にも挿入、交換、などの手法を使った分類方法や計算量で分類する方法などがある。現在、最も使いやすいとされているソートは、クイックソートである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る