文字コード の 改行コードに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

改行コード

読み方、または別称:かいぎょうこーど

改行コード(line feed code)とは、文書が改行することを指示するコードのことである。改行とは、改行してカーソルを行頭に復帰する動作を指示するコードのこと。改行コードは、制御文字と呼ばれるシステム操作用文字のひとつである。
「改行」の操作は、「LF」(Line Feed : 改行)と「CR」(Carriage Return : 行頭復帰)のふたつの改行コードによって行われており、文字のエンコードの種類に依存するものではないが、WindowsではCR+LF、Mac OSではCR、UNIXではLFが使われている。
Webブラウザや多くのテキストエディタは、書き出す時は特に指定しない限りそれぞれのOS標準に従うが、読み込む場合は、どの改行コードであっても、問題なく認識してファイルを読み込むことができる。
対して、CGIスクリプトやプログラムのソースファイルなどは、改行コードをコンパイラ等が正確に認識せずコンパイルエラーなどが発生しやすく、エディタの設定などによって、扱う改行コードをあらかじめ指定しておけば、エラーの発生を防ぐことができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る