ネットワーク の 改ざんに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

改ざん

読み方、または別称:かいざん

改ざんとは、文書、記録等の全て又は一部を、故意に、もしくは過失により、本来であればされるべきでない時期、また形式や内容を変更することを指す。この用語そのものに、悪意の有無があるわけではない。
その変更が不適切であるという場合の例として、悪意がなく誤解や知識不足により不適切な変更を行ってしまったり、パソコン等のご操作や事故による、あくまでも意図的でない変更がある。また、明らかな悪意を持ち不当な利益を得たり、もしくは不利益を回避したり、あるいは相手に不利益を与えることを意図していたりと、許容されないことを分かっていながらあえて変更を行う場合、これも改ざんであると言える。
これらのような意図しない改ざんを防止するために、品質文書や記録などを電子データで保存する場合、例えば作成後の変更ができないpdfファイルとして保護したり、作成者や承認者の電子署名を付ける手順を設けたりと、その工夫が必要とされている。
また、これらを電子データの保存方法の規定として設けることにより、改ざんの防止に努めることが要求されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る