情報科学 の 摂動に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

摂動

読み方、または別称:せつどう

摂動(せつどう、perturbation)とは、力学系において、主要項による運動が他の摂動項によって乱されてしまう現象のことである。元来、古典力学である天体の運動が、他の天体から受ける引力で乱されることを指していた。よって、その類推となる量子力学において、粒子の運動が複数の粒子の間に相互作用が働き乱れることでも摂動と呼ぶようになった。なお、摂動現象をもたらす副次的な力を摂動と呼ぶ場合もある。
こういったことから、複数天体間や複数粒子間に相互作用が働くと、解くことはできなくなる。これらの問題の近似解を求める手法に、摂動論(せつどうろん、perturbation theory)と呼ばれるものがある。
具体的な手順は、1.考えている問題をAとし、厳密に解ける問題Bに摂動が加えられた問題である場合、2.問題Aの近似解は厳密解である問題Bに、摂動が加わり摂動項を加えたものである、3.ここで述べる摂動項は、問題Bの厳密解を組み合わせ、一時結合の形で表現し、その係数を与えられた条件の順次を求める。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る