ITと社会用語辞典 の 情報通信技術に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

情報通信技術

読み方、または別称:じょうほうつうしんぎじゅつ

情報通信技術(Information and Communication Technology)とは、情報(Information)とその処理(コンピュータ)、及び伝達や通信(Communication)の工学、及び社会的な応用技術を総称して呼ぶ用語である。日本では広く「IT」と呼ばれている。ITとは、Information Technology、すなわち情報技術のことである。
ただし、国際的にはITよりも「ICT」と呼ばれることが普通であり、日本においてはも2004年、総務省が「IT政策大綱」を「ICT政策大綱」と名称を変更し、定着を図っている。情報処理と通信に関しては、基本的に別の分野として扱われることが多かったものの、歴史的にも2つは密接に関係のあるものだった。
ITという表現が一般化したのは、1990年代以降、インターネットや携帯電話、携帯情報端末、さらにそれらをインフラとした各種のサービスが普及したことによる。この頃、同時に情報処理と通信の境界も下げられ、現在においては、ITは各種情報の収集、加工、通信、さらにそれらの保管、共有などに不可欠なものとなっている。
なお、ICTと呼ばれる技術応用は、大きく2つに分類することができ、すなわち従来手動で行われていた作業をコンピュータで効率化、発展させたものと、従来はなかったサービスがコンピュータの応用によって可能となったものである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る