教育 の 情報リテラシーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

情報リテラシー

読み方、または別称:じょうほうりてらしー

情報リテラシー(じょうほう-、information literacy)とは、情報(information)と識字(literacy)を合わせた言葉である。情報を自己目的に適合するよう使用できる能力のことで、「情報活用能力」「情報を使いこなす力」というようにも表現される。
したがって、情報リテラシーとは、情報を主体的に選択・収集・活用・編集・発振する能力と共に、情報機器を使って論理的に考える能力が含まれ、時にコンピューターリテラシーと混同されることがある。これは、情報=ITとの連想や、インターネットの利用時において情報リテラシーが要求されることが関係している。しかし、必ずしもコンピュータと直結するというわけではない。
日本においての情報リテラシーの概念は、1.情報検索:インフォメーションリテラシーは、日本の情報リテラシー概念に比べ情報検索を重視する。2.情報評価:インフォメーションリテラシーの中心概念の1つで日本の情報リテラシーにはあまり見られない視点。3.利用文脈:日本の情報リテラシーが、その能力が活かされる領域を具体的に設定しないのに対し、インフォメーションリテラシーは生涯学習の色が濃く出ている。4.技術操作:インフォメーションリテラシーでは、技術や個別の操作的事項の教育ウェイトが低い。
以上の4点が挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る