オブジェクト指向 の 多重継承に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

多重継承

読み方、または別称:たじゅうけいしょう

継承(inheritance)あるいは多重継承(multi-inheritance)とはオブジェクト指向を構成する概念の一つである。つまり、あるオブジェクトが他のオブジェクトの特性を引き継ぐ場合、その間に継承関係がある。したがって、主にクラスベースのオブジェクト指向言語で既存クラスの機能や構造が同じの新たなクラスが派生した時スーパークラスを継承したことになる。
具体的には変数定義や操作などが引き継がれるが、Javaのインタフェース継承で見られるように機能セットのスペックのみを引き継ぐ場合もある。
ただし、一般的に、BがAを継承する場合、B すなわち Aという関係が成り立つので、同じ動作を持っていても、意味的に無関係なクラス間で継承関係を持たせるのは適切でない場合が多い。
なお、複数のクラスから継承することを多重継承と言い、多重継承のバリエーションとして仮想継承がある。すなわち、同一のクラスから継承している複数の派生クラスを多重継承して1つのクラスを作る場合に、最初の基底クラスの存在をどのように扱うかにより仮想継承と多重継承に分かれる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る