システム開発 の 同期に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

同期

読み方、または別称:どうき

同期とは、シンクロナイゼーションといって、送受信のタイミングのズレをなくすことを言う。コンピュータやマイクロプロセッサでは、データ処理の中で、この時期を同じにできるよう調節をしている。
ログラミングの場合、プログラムが複数ある場合、同時にアクセスをしてしまい、内容にずれを生じ、失うことがないようするための制御そのものを同期という場合もある。同一性を持つデータで、幾つかデータが保存されている場合、1つだけの更新で、すべて同じように更新される場合も、こう呼ぶことがある。
普段は家でデスクトップデータ処理を行い、外に行くときにノートパソコンや携帯情報端末にコピーをする時になどは、間違いがなく便利である。シンクロナイゼーションという言葉で表されるプログラミングの世界では、複数の処理を同時に行う際に、反対の動作を行う、特定の領域を使うときにエラーを引き起こすこともあり、そのタイミングを操作することを呼ぶこともある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る