文字コード の 制御文字に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

制御文字

読み方、または別称:せいぎょもじ

制御文字(control character)とは、文字コードの規格で定義される文字のうちディスプレイやプリンタ、通信装置などを制御するための文字こと。制御キャラクタや制御機能文字とも言われ、ISOやJISなどで規格化されている。
改行を行うためのCRやLF、空文字を挿入するためのNUL、装置制御を行うDC1〜DC4などは制御文字であり、制御コードと呼ばれる文字コードが割り当てられている。なお、制御文字に割り当てられる文字コードは、ASCIIコードでは0x00〜0x1Fと0x7Fの範囲に配置されているが、文字コード体系によって異なる。
制御コードは、C0(符号化制御機能基本集合)集合と、C1(符号化制御機能補助集合)集合があり、C0集合の制御コードについては、キーボードの< Ctrl >キーと文字キーを同時に押すことで入力することができる。
制御文字はディスプレイやプリンタなどを制御するための文字のため、キーボードから入力したり、データの中に含まれていても、その文字が画面上に表示されたり、データの内容自体に影響を及ぼすわけではない。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る