ファイルシステム の 分散ファイルシステムに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

分散ファイルシステム

読み方、または別称:ぶんさんふぁいるしすてむ

分散ファイルシステム(Distributed File System、略してDFS)とは、ネットワークファイルシステムであり、単一のファイルシステムが複数のコンピュータノードに分散している状態のことを指す。
この場合、個々のノードはファイルシステム全体の一部にしか直接的にアクセスはできないが、SANファイルシステムであれば、全ノードがストレージ全体に直接アクセスすることができる。
なお、分散ファイルシステムは、透過的レプリケーション機能とフォールトトレラント性に関する機能を有している。したがって、ファイルシステムを構成するノード群の一部がたとえオフラインになっても、データを失うことなくシステムとして機能し続ける。
また、ファイルサーバクライアントファイルサービスを提供するが、クライアントインターフェイスは至って簡単で、ファイルの作成や削除、ファイルの読み書きなどの基本的なファイル操作のみで構成されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る