情報科学 の 分散トランザクションに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

分散トランザクション

読み方、または別称:ぶんさんとらんざくしょん

分散トランザクション(ぶんさんトランザクション)とは、トランザクション処理の処理形態の1つで、ネットワーク上の2つ以上のホストから1まとまりの操作のことを示す。コンピュータ分野においてはよく用いられる処理法である。
トランザクション処理では、通常ホストが“トランザクション的資源”を提供する。よって、トランザクションマネージャがそれに対する捜査を含むトランザクションを管理し、分散トランザクションの場合も、他のトランザクションと同様になる。
データベースはトランザクション的永続性記憶資源として一般的なものになる。その為、複数のデータベースにトランザクションがまたがる場合も頻繁にある。これは単一DBMS内で分散コンピューティングしたデータベースにする分散データベースで、複数のDBMS間にまたがるトランザクションを分散トランザクションという。
基本的に短い時間でコミットできる更新操作に適用されるが、なかには寿命の長い分散トランザクションもある。長寿命の分散トランザクションは、Webサービス上に実装されており、これらは補償トランザクションの原則を用い、ロックせずに分離性が保たれているものとする。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る