OS用語辞典 の 出力に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

出力

読み方、または別称:しゅつりょく

出力(しゅつりょく)とは、何らかの対象から出る信号または力、その種類や大きさのことを指す。入力の対義語で、アウトプット(output)ともいう。主に、電子機器のインタフェースの出力信号やコンピュータのプログラム出力データ、機械の動力の大きさなどで使われる。
無線通信では、空中線電力のことをである。他にも、さまざまなジャンルで用いられる。コンピュータは、入出力として使うことが多く、また入出力をI/Oともいう。コンピュータが外から得た情報や計算結果を外に送り返すことを可能にするものである。
コンピュータに情報を送ることを入力、情報を得ることを出力という。入出力にはインタフェースを介し、入出力装置を接続する。入出力装置は、入力を得るため、出力するため、入力と出力を兼ね備えたものと大別することが可能である。
無線通信による空中線電力は、送信機が空中線(アンテナ)に対し供給する電波電力(強さ)のことである。送信出力とも言われている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る