暗号/ハッシュ の 公開鍵暗号に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

公開鍵暗号

読み方、または別称:こうかいかぎあんごう

公開鍵暗号(こうかいかぎあんごう、)は英語ではPublic key cryptosystemで、文書などの暗号化と復号に個別に異なる鍵になる手順を使い、暗号化用の鍵手順だけを公開する暗号方式である。
昔から、文書の暗号は通信の秘匿性を確保する手段として用いられてきたが、暗号文にはそれを解読(復号)するキー、すなわち鍵が必要になる。しかし、この鍵もまた極秘情報であり、鍵を通信の過程で盗聴されてしまう危険性があり、そのリスクが大きな障害であった。この暗号化鍵の配送問題のリスクを解決したのが公開鍵暗号である。
公開鍵は、1960年代に考案されたが実用化には至らず、1973年になって、やっと鍵配送問題に解決の糸口が見いだされて、それが現在のRSAにと呼ばれる暗号システムの基礎になった。
公開鍵暗号は、受信者は自分の公開鍵を公開するが、その受信者に暗号通信をしたい送信者は、公開鍵を使ってメッセージを暗号化してから送信する。受信者は、公開鍵とペアになる復号のための自分だけが分かる鍵を持っていて、それを使って受信内容を復号する。そうすれば、復号のための鍵は公開されていないので、傍受者にはその暗号文は復号できないと言うことになる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る