コンピュータ企業と団体 の 公衆無線LANに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

公衆無線LAN

読み方、または別称:こうしゅうむせんらん

公衆無線LAN(こうしゅうむせんラン)は、誰でもが無線LANを利用したインターネットへの接続が可能なサービスで、このLAN を利用することができる場所をホットスポットまたは、アクセスポイント、無線LANスポット、フリースポットなどと呼ぶ。
公衆無線LANは鉄道の駅や空港、ホテル、喫茶店やファストフード店などが、一般の利用者向けに公開しているが、企業によっては不特定の利用者のために設置している場合があり、大学や病院、図書館、地方自治体庁舎などの公共施設では公共サービスの一環として利用可能となっている場合もある。
また、個人が提供する公衆無線LANアクセスポイントもあるが、公衆無線LANの利用は、事前に提供業者の会員になる会員/契約制と、一時的に利用するゲスト、および自由に利用出来るフリーが主流である。なお、無線LANホットスポットの意味は、最近では広義に解釈され、街中で公衆無線LANが利用出来る場所の全てを指す言葉となっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る