プライバシー の 個人情報保護法に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

個人情報保護法

読み方、または別称:こじんじょうほうほごほう

個人情報保護法とは、個人情報を取り扱う事業者などに、個人情報に関して本人の権利や利益を保護するための一定の義務を課す法律。「個人情報の保護に関する法律」が正式名称で、2004年5月30日に公布。一部が施行され、2005年4月1日に全面施行された。
この法では個人情報を適切に扱うための必要な措置を行政に求めているほか、個人情報を扱う事業者などに対しても、情報の収集方法や保存・管理に関する義務や罰則などを定めている。個人情報には氏名や住所、電話番号や生年月日などの基本的な情報や、顔写真やメールアドレス、IDなど、個人を特定できる情報が該当する。
個人情報を扱う事業者とは、個人情報を5000件以上保有する民間の企業や団体のことを指し、個人情報を収集する利用目的の明記や、利用目的以外での個人情報の利用禁止など、個人情報の保護に必要な処置や対策を実施すること、本人の同意なしに第三者への譲渡の禁止などが課され、違反した場合は、最罰金が課せられることがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る