VR の 仮想現実に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

仮想現実

読み方、または別称:かそうげんじつ

仮想現実とは、人工的に現実感を作り出すこと。実際にそのかたちをしているかどうかは問わず、コンピュータグラフィクスや音響などの効果でユーザーの感覚を刺激し人工的に機能の本質を作り出す技術。また、バーチャルリアリティ(Virtual Reality)、人工現実感とも呼ばれる。
仮想現実を構成するには、体験的な仮想空間(virtual world)、五感に作用し得られる没入感(immersion)、対象者の感覚へのフィードバック(sensory feedback)、対象者から世界への対話性(interactivity)の四つが必要となる。
映画や小説はこういった構成要素にかけるため、バーチャルリアリティとはみなされない。バーチャルリアリティシステムに用いる機器には、頭に装着するヘッドマウントディスプレイ(HMD:Head Mount Display)や、手の動きの入力や逆に手に触感を与えるデータグローブ、入出力の出来るデータスーツなどがあり、実用化もされている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る