コンピュータシステム の 仮想デスクトップに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

仮想デスクトップ

読み方、または別称:かそうですくとっぷ、virtual desktop、デスクトップ仮想化(ですくとっぷかそうか、desktop virtualization)、クライアント仮想化(くらいあんとかそうか、client virtualization)

(1) 企業の情報システムなどで、クライアント端末のデスクトップ環境を仮想化してサーバー上に集約するシステムにおける、仮想化されたデスクトップのことである。
ユーザーはクライアント端末からネットワーク経由でサーバー上の仮想マシンに接続して、デスクトップ画面を表示させて操作する。クライアント端末として、パソコンのほか、シンクライアントゼロクライアントなどが用いられることもある。
このような環境やシステムをVDI(Virtual Desktop Infrastructure、仮想デスクトップインフラストラクチャー)と呼ぶ。

(2) X Window SystemやMac OS Xなどにおける、物理的なディスプレイに対応するデスクトップ空間を拡張した、より広い領域の仮想的なデスクトップのことである。仮想的なデスクトップは複数存在することもある。
ユーザーはウィンドウあるいはアプリケーションごとに、任意の仮想デスクトップをディスプレイに表示させて操作する。
仮想デスクトップを実現するソフトウェアは、仮想デスクトップを切り替える機能や、ウィンドウを他のデスクトップに移動する機能、すべての仮想デスクトップを俯瞰できるように表示する機能などを提供する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る