情報科学 の 交換機に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

交換機

読み方、または別称:こうかんき

交換機(Switch Board)は、複数対複数の電気通信で、発信者の要求に応じて伝送路間の接続を切り替えることで通信回線を構成し、確保するための通信機器である。
初期の交換機は、電話機からダイヤルするとそのダイヤル信号を直接交換機が受け、順送りに接続していったが、この方式はそのシステム上電話番号と発信-着信間の経路が一対一である。したがって、必然的に通信で途中の経路が多くなり、また、冗長性にも欠けるという点がボトルネックであった。
そのため、その後は受け付けた電話番号をすぐに次へ送らずに一旦交換機に格納し、空いている回線を探すクロスバ方式の交換機になった。
さらに現在では、交換機間は通話と制御信号を分離した、共通線信号方式が利用されている。なお、交換機の種類には、非同期伝送交換機、同期デジタルハイアラーキ交換機、フレームリレー交換機、パケット交換機、電話交換機などがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る