アルゴリズム の 二分探索に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

二分探索

読み方、または別称:にぶんたんさく

二分探索(にぶんたんさく)は英語ではBinary Searchで、検索のアルゴリズムであり、二分検索或いはバイナリサーチとも言う。
二分探索では、同じ値のものは無いと仮定した上で、ソート済みのリストや配列に入ったデータ検索を行うに際して、その 中央の値を見て、これから検索したい値との大小関係を確認して、検索したい値が中央の値の右にあるのか、左にあるのかを判断して、片側には存在しないことを確かめながら検索していくことである。
したがって、値の大小の関係が基準になるため、ソートしていないリストや大小関係が定められていない要素を含むリストには二分探索を用いることはできない。
例えばここに、n個のデータがある場合、n個のデータの中央の値を見ることで、1回の操作でn/2個程度(奇数の場合は(n-1)/2個、偶数の場合はn/2個または(n/2)-1個)の要素を無視することができるので、データの全部を探索しなくても済むのが二分探索の特徴である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る