業務システム の 事業継続計画(BCP)に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

事業継続計画(BCP)

読み方、または別称:じぎょうけいぞくけいかく

事業継続計画(英語ではBusiness Continuity Planning または Business Continuity Plan)、BCPとは、大きな災害の影響度を想定し、発生時の事業継続を確保するために必要な対応策を策定すること、もしくは策定した計画、さらにはその計画の運用や訓練、継続的な改善の取組みを指す。
すなわち、事業継続計画は競合での優位性と価値体系を維持しつつ、組織が内外の様々な脅威にさらされる事態を想定し、災害の防止策と組織の回復策を得るために企業や組織の資産であるハードウェアとソフトウェアを総合する計画である。
易しく言えば、BCPは災害時に事業を存続する方法について定めているが、災害とは例えばビル火災のような局所的なものや、地震や洪水のような地域的な災害、または世界的な伝染病の流行のような国家的非常事態である。
また、この場合の災害には重要なインフラであるコンピューティングやネットワーク資源の主要な部分の喪失、または盗難や破壊などが含まれている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る