国家資格 の 上級シスアドに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

上級シスアド

読み方、または別称:じょうきゅしすあど

上級シスアド(じょうきゅうシスアド)とは、情報処理技術者試験の区分である。正しくは、上級システムアドミニストレータ試験(じょうきゅうしすてむあどみにすとれーたしけん)と呼ぶ。当時は、最高レベル5の区分のひとつであった。
難易度は、最高で超難関区分となる。レベル4ではテクニカルエンジニアやテクニカルエンジニアおよびレベル3の第一種情報処理技術者、ソフトウェア開発技術者情報セキュリティアドミニストレータなどを対象としていた。試験範囲は、企業会計と情報戦略が大部分を占めている。
その為、中小企業だけでなく公的機関や大規模な情報システム利用に対する要求仕様、経営戦略、会計、法務など極めて高度である。また、企業の取締役や経営者など、意思決定を担うことのできる重要ポストを想定していた。
試験は、午前と午後I、午後IIに分けられる。午前では試験時間100分。午後Iでは90分、午後IIでは120分とする。午前が四肢択一式で55問、午後Iは情報処理システムの監査および評価に関する主題の設定となる文章といくつかの小問からなる大問が4問、3問を選択解答とする。午後IIでは、3問出題で1問を選択し解答する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る