コンピュータシステム の ワープロ専用機に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ワープロ専用機

読み方、または別称:わーぷろせんようき

ワードプロセッサ(英語ではWord processor)は、コンピュータで文章を入力、編集、印刷するツールで、一般にはワープロと呼ばれている。なお、ワープロにはワープロ機能をROM化して組み込んだワープロ専用機と、汎用的なパーソナルコンピュータで動作するワープロソフトがある。
元来、文章を入力し、活字で印字するシステムとして、欧文を用いる国では英文を含む色々な言語のタイプライターが利用されていた。しかし、日本語ではアルファベットや数字に加えてカタカナ、かなや漢字も使うため、欧文タイプライターのように個別のキーを叩いて変換するメカニズムでは、文字数が不足していた。
日本では技術的進歩のスピードと市場での普及時期の関係から、ワープロ専用機の時代があり、その後パソコンでのワープロソフトの利用へと移行した。したがって、ワープロと言う場合にはワープロ専用機を指す。
一方、欧米諸国ではアルファベット文字を使用するタイプライターが広く普及していたため、タイプライターから直接コンピュータのワープロソフトに移行したのでワープロ専用機は普及を見なかった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る