ウイルス/ワーム の ワクチンソフトに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ワクチンソフト

読み方、または別称:わくちんそふと

ワクチンソフトとは、コンピュータウイルスを検出・除去するためのソフトウェアのことで、「アンチウイルスソフトウェア」「ウイルス対策ソフトウェア」「アンチウイルス」とも呼ばれている。ウイルスソフトと呼ぶ場合もあるが、この場合ウイルスに感染されたソフトウェアであるとも解釈されるため、正しくはウイルス対策ソフトウェアなどと呼んだほうが良い。
ワクチンソフトは、コンピュータに常駐して動作するか、ユーザ自らが操作するかで、ソフトウェアはいくつかの動作をする。1つは、ウイルスなどの特徴を記録したデータファイルとコンピュータ内部でやり取りされるデータを比較し、ウイルスを検出する。
2つは、検査対象のデータを自動的に解析し、ウイルスのような振る舞いをするプログラムコードやウイルス特有のプログラムコードが含まれていないか検出する。3つは、コンピュータ内部にウイルスが発見された場合、駆除可能であれば駆除を行い、できない場合は感染元の隔離や削除を行う。
これらは主にクライアントを対象とするものと、サーバを対象とするものに分けられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る